All Posts By

RAIDEN RACING

DMM RAIDEN RACING、世界中から有力なスタートアップを集めるスポーツとテクノロジーをテーマにしたアクセラレーションプログラム「SPORTS TECH TOKYO」のスポンサー企業に参画

By | NEWS

DRONE SPORTS株式会社が運営する、日本初のプロフェッショナルドローンレーシングチーム『DMM RAIDEN RACING』は、世界中から有力なスタートアップを集めるスポーツとテクノロジーをテーマにしたアクセラレーションプログラム「SPORTS TECH TOKYO」のスポンサー企業として参画いたします。

 

SPORTS TECH TOKYOとは?
「SPORTS TECH TOKYO」は、電通、そして米サンフランシスコを拠点とする投資会社Scrum Ventures(スクラムベンチャーズ)が10月初めに発表した日米で開催するプログラム。2018年10月31日に初となる説明会が開催され、会場にはスタートアップ、元スポーツ選手、事業会社、学生など約330人が詰めかけ、スポーツテック(スポーツ×テクノロジー)業界の盛り上がり見せております。

2018年10月31日の説明会の様子

プレスリリース全文はこちら↓
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000033439.html

 

DMM RAIDEN RACING 公式SNS情報
◆Twitter・速報情報を知りたいファンにオススメ!
https://twitter.com/RAIDEN_DRONE?lang=ja
◆Instagram ・毎日更新中!写真からチームを見たいファンにオススメ!
https://www.instagram.com/raiden_drone/
◆Facebook・大会時、LIVE配信をしてます!チームの様子を見てみたいファンにオススメ!
https://www.facebook.com/raidenracing/

 

DMM RAIDEN RACINGは、チームを応援していただけるパートナーを募集しております。
お気軽に下記、お問い合わせフォームよりご連絡いただければと思います。

お問合せフォーム

DMM RAIDEN RACINGプロモーション動画『世界への挑戦』。ドローンレースという新スポーツをあなたは知っているだろうか?

By | NEWS

今年、DMM RAIDEN RACINGは世界最高峰ドローンレースプロリーグ「Drone Champions League」2018シーズンに日本唯一のドローンレースチームとして参戦してまいりました。

世界5カ国で全10戦を戦い、今シーズンをまとめたプロモーション動画を制作致しました。
よろしければ、是非シェアをしていただければ思います!

 

DMM RAIDEN RACINGは、チームを応援していただけるパートナーを募集しております。
お気軽に下記、お問い合わせフォームよりご連絡いただければと思います。

お問合せフォーム

◇DMM RAIDEN RACING 公式SNSのフォローを是非よろしくお願いいたします!
◆Twitter◆速報情報を知りたいファンにオススメ!
https://twitter.com/RAIDEN_DRONE?lang=ja
◆Instagram ◆毎日更新中!写真からチームを見たいファンにオススメ!
https://www.instagram.com/raiden_drone/
◆Facebook◆大会時、LIVE配信をしてます!チームの様子を見てみたいファンにオススメ!
https://www.facebook.com/raidenracing/

株式会社PR TIMESと『PRパートナー契約』を締結致しました。ドローンレース業界初の取り組み。

By | NEWS, カテゴリーなし

DMM RAIDEN RACING(以下:弊チーム)は、株式会社PR TIMES(所在地:東京都港区、代表取締役:山口拓己、東証マザーズ:3922、以下PR TIMES)とPRパートナー契約を締結したことをお知らせいたします。​

弊チームは日本初のプロフェッショナルドローンレースチームとして、世界最高峰プロドローンレースリーグ『Drone Champions League』(以下:DCL)、中国プロドローンレースリーグ『X-FLY』『Drone GP』の計3つの海外リーグに参戦して参りました。*2
*1:FPVドローンレースとは:FPVとはFast Person View(一人称視点)の略で、ドローンレーサーはHMD(ヘッドマウントディスプレイ)を装着し、ドローンから送られてくるリアルタイム映像を見て”まるでドローンのコックピットに乗っている感覚”となりスピードを競います。FPVドローンレースは世界で爆発的な人気を博し、急成長しているスポーツの1つです。
*2:DCL2018シリーズランキングは4位で終了。Drone GP・X-FLYの2リーグはシーズン途中となっております。

◆弊社よりコメント
活動を通じて日本のドローンスポーツシーンを盛り上げていきたいと思う反面、まだまだ日本ではドローンレースの知名度は低く情報発信の難しさを感じておりました。今回のメディアスポンサー契約は日本ドローンレース業界で初の取り組みとなり、PR TIMESが2018年8月に本格始動的に開始した、スポーツチームや団体が自ら情報を発信することを支援するプロジェクト『SPORTS TIMES』(https://prtimes.jp/sportstimes)を活用し、PRパートナーのPR TIMESと協力関係を構築しながら積極的にドローンレースの情報発信を行って参りたいと思います。

◆株式会社PR TIMESからのコメント
この度、ドローンレースという新しいスポーツの情報発信を支援させていただくことに「SPORTS TIMES」として誇りを感じております。 ドローンスポーツ領域からは初のご参画になります。 一方で、ドローンレースという競技、DMM RADEN RACINGというチーム自体をまだまだ知らない方々は多くいらっしゃいます。 RADEN RACING主体の情報が、それを求める人や場所に伝わるようにワクワク感を持ってサポートさせていただきます。 今までよりも、情報発信力を高めたDMM RADEN RACINGにご期待ください!

DMM RAIDEN RACINGは、チームを応援していただけるパートナーを募集しております。
お気軽に、下記お問い合わせフォームよりご連絡いただければと思います。

お問合せフォーム

◇DMM RAIDEN RACING 公式SNSのフォローを是非よろしくお願いいたします!
◆Twitter◆速報情報を知りたいファンにオススメ!
https://twitter.com/RAIDEN_DRONE?lang=ja
◆Instagram ◆毎日更新中!写真からチームを見たいファンにオススメ!
https://www.instagram.com/raiden_drone/
◆Facebook◆大会時、LIVE配信をしてます!チームの様子を見てみたいファンにオススメ!
https://www.facebook.com/raidenracing/

本件のプレスリリース(PR TIMES掲載)→https://prtimes.jp/main/action.php?run=html&page=releasedetail&company_id=33439&release_id=10&owner=1

合同会社DMM.comとオフィシャルスポンサー契約締結、『DMM RAIDEN RACING』として始動開始!

By | NEWS

DRONE SPORTS株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 小寺 悠)が運営する、日本初のプロフェッショナルドローンレーシングチーム『RAIDEN RACING』と合同会社DMM.com(本社:東京都港区、最高経営責任者 片桐 孝憲、http://www.dmm.com/ 以下DMM)はオフィシャルスポンサー契約を締結することをお知らせいたします。

今回のトップパートナー契約では、『RAIDEN RACING』のチーム名にトップパートナーであるDMMが加わり『DMM RAIDEN RACING』として今後活動をして参ります。 『RAIDEN RACING』はDMM.comの協力を得て、ドローンレースという新時代のスポーツでの挑戦を通じて日本の人々に、世界の人々に熱狂と感動を与える事を目指します。

DMM RAIDEN RACING 新チームユニフォーム

 

◆日本初プロフェッショナルドローンレーシングチームRAIDEN RACINGとは?

『RAIDEN RACING』は、今年4月、実業家の堀江貴文氏もCo-Founderとして参画し、日本初のプロフェッショナルドローンレーシングチームとして発足しました。

世界最高峰のプロフェッショナルドローンレースリーグである『DRONE CHAMPIONS LEAGUE』(以下:DCL)への参戦に加え、今年発足した、2つの中国プロフェッショナルドローンレースリーグ『X-FLY』・『Drone GP』へ参戦しており、計3つのプロフェッショナルドローンレースリーグに参戦し、強豪が集う世界のリーグに日本唯一のチームとしてチャレンジしております。

◆新生『DMM RAIDEN RACING』初陣は、ベルギーブリュッセル『芸術の丘』で開催される、DCL第7戦目『DRONE PRIX BRUSSELS』

『DMM RAIDEN RACING』は第6戦を終えて、全8チーム中、年間ランキング4位につけています。
DCL第1戦目で2位、第2戦・第4戦目では3位を獲得し、DCL初参戦ながら好成績を収めており、9月21日22日にベルギー、ブリュッセル『芸術の丘』で開催される、DCL第7戦、8戦目の『DRONE PRIX BRUSSELS』ではチーム初となる優勝が期待されております。
『DRONE PRIX BRUSSELS』はDCL年間チャンピオンを狙うためにも非常な重要な大会となり、チーム一丸となり優勝を目指して参ります。

大会の様子はライブ放送される予定。詳細は下記URLにて告知いたします。

公式Facebookページ https://www.facebook.com/raidenracing/

公式Twitter https://twitter.com/RAIDEN_DRONE?lang=ja

 

是非、応援のほどよろしくお願いいたします。

 

DRONE SPORTS株式会社

Web:http://teamraiden.com/

E-MAIL:press@teamraiden.com

 

合同会社DMM.com 広報部

〒106-6224 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー24F

TEL:03-5797-8926(連絡可能時間帯:平日10:00~19:00)

E-MAIL:release-dmm@dmm.com

RAIDEN RACING、中国プロフェッショナルドローンレースリーグ『X-FLY』2018年シーズン参戦を正式に決定!世界遺産『万里の長城』を舞台にいよいよリーグ開幕!

By | NEWS

DRONE SPORTS株式会社(本社 東京都港区、代表取締役 小寺 悠 以下DRONE SPORTS)が運営する、日本初となるプロフェッショナルドローンレーシングチーム『RAIDEN RACING』(以下 RAIDEN)は、Shanghai Gespeed Electronic Technology Co.、Ltd.(本社中国上海、CEO Cheng Chen)が運営する、中国プロフェッショナルドローンリーグ『X-FLY』への参戦を決定致しました。

◆世界遺産『万里の長城』で堂々開幕!中国最大規模プロフェッショナルドローンレースリーグ『X-FLY』

2017年、中国上海で立ち上がったドローンレースプロジェクト『X-FLY』同年5月には国際ドローンレースを開催し、大きな注目を浴びた。

2018年3月、満を辞して『X-FLY』はプロフェッショナルドローンレースリーグ構想を発表。

『X-FLY』プロフェッショナルドローンレースリーグは、中国を象徴とする場所で年5大会を予定しており、各大会で獲得したチームポイントで2018シリーズの王者を決定する。

 

『X-FLY』で使用するドローンレース機は、事前にリーグから、1チーム12台のドローンレース機体用パーツ(フレーム・モーター・ESC・フライトコントローラーなどその他)が支給される。各チームはレースまでに機体製作を行い、飛行できるように調整をする。レース中のクラッシュなどでドローンが壊れた場合、現地でパーツを受け取り即座に修理をする必要がある。チーム戦では、ドローンレーサーの飛行技術はもちろんの事、レーサーをサポートするチームのエンジニアリング力も勝敗を分ける、非常に重要なポイントとなってくる。

【X-FLY 第1戦、万里の長城大会概要】
開催日:7月17日(火)
場所:中国北京市 万里の長城 水関長城

◆2017年DCL王者『NEXXBlade Racing』、2017年DR1王者の『Team KT-KDRA』も参戦決定!中国国内3チームと海外3チーム、計6チームが激突!

『NEXXBlade Racing』(イギリス 以下:NEX)は世界最高峰のドローンレースリーグ『Drone Champions League』(以下:DCL)2017年シーズン、圧倒的な強さを見せ”王者”に輝いた。

2017年、イギリスの金融テクノロジー会社『NEX』が、ドローンレースチーム『XBlade Racing』のネーミングライツを取得した事で大きな話題となった。

ドローンレース界のスター選手数が所属しており、資金面、チーム総合力など、現時点ではどれを見ても世界一のドローンレースチーム。X-FLY優勝候補の中でも最有力と言われている。

RAIDENが日本初参戦したDCL2018では、NEXと2回直接対決しており、戦歴は1勝1敗となっている。

『Team KT-KDRA』(韓国 以下:KT-KDRA)DR1(アメリカ)が運営する、世界転戦ドローンレースリーグ『2017 DHL CHAMPIONS SERIES 』で、NEXを制して”王者”に輝いた。

韓国最大の通信事業者、韓国テレコム(以下:KT)が、韓国ドローンレース協会(KDRA)が運営する韓国ドローンレース代表チーム『Team-KDRA』のネーミングライツを取得した事で、こちらも大きな話題となった。

アジア最速のドローンレーサーと呼ばれる、ミンチャン・キム(韓国)がエース選手として所属しており、『X-FLY』の優勝候補の一角である。韓国はeスポーツの分野で世界トップと呼ばれてるだけあり、ミンチャン・キムに続く若手パイロットが続々と育っている。KT-KDRAに所属する選手のほとんどが10代の選手であり、勢いに乗ると手が付けられなくなるチームである。

『RAIDEN RACING』日本初のプロフェッショナルドローンレースチームとして2018年2月に発足。

実業家 堀江貴文氏もCo-Faunderとして参画し、日本発のチームとしてDCLに参戦。中国のもう一つのプロフェッショナルドローンレースリーグ『DroneGP』にも参戦を果たしており、今回の『X-FLY』の参戦により、今年3つ目の海外プロフェッショナルドローンリーグに参戦している。

DCLでは初参戦のチームながら、第1戦2位、第2戦3位、第4戦3位と快進撃を続けている。
RAIDENが2位、3位を獲得したDCLの様子は、7月14日(土)からスポーツテレビ局のJ SPORTSにて放送が開始されます!

https://www.jsports.co.jp/motor/drone/

『X-FLY』へは、​上記3チームの海外チームを加え、中国国内3チーム、DRONEZ BASE、CHINA DRAGONES、聚航FPVが参戦を決定している。またCHINA DRAGONはDCLに共に出場しているものの、未だ対戦経験はなし。そのほかの2チームについては情報が少なく、どんな飛行を見せるの未知数。対戦チームの情報が少ない中、強豪が参戦する『X-FLY』でRAIDENがどんなレースを繰り広げるのか注目です。

X-FLYの速報は各種SNSにて公開いたします。

引き続き、RAIDEN RACINGへの応援の程、よろしくお願いいたします。[/vc_column_text]

RAIDEN RACINGへのお問い合わせはこちらから↓

お問合せフォーム

[/vc_column][/vc_row]

世界最高峰ドローンチャンピオンズリーグ第4戦で日本チームRAIDEN RACINGが3位を獲得!!DCL第3戦の雪辱を果たし、4戦中3回目となる表彰台を獲得!!

By | NEWS

日本初となるプロフェッショナルドローンレースチーム『RAIDEN RACING』(以下 RAIDEN)は、7月5日にスペイン・マドリードにて開催された『Drone Champions League /ドローンチャンピオンズリーグ』(以下DCL)第4戦Drone Prix Madridにて8チーム中、見事3位入賞を果たしました。これでRAIDENは過去DCL4戦中、3回目となる表彰台を飾ることができました。

DCL第4戦は最後までポイントを争う激しい戦いとなった。

予選全8チーム中5位となったRAIDEN。駒を進めた準決勝ではドイツの強豪ドローンレースチーム『Air Carvers Germany』と対戦した。

『シングルヒート』(両チームの選手が1対1で対決するドローンレース)では、4-0。『ビッグヒート』(両チームの全選手が対戦し、ドローン8機が対決するドローンレース)でも勝利を収め、RAIDENは準決勝へと駒を進めた。

準決勝の対戦相手は、前日に行われたDCL第3戦で2位を獲得し、準々決勝で開催国スペインのワイルドカードドローンレースチーム、『Spain Drone Team』を下した、アメリカの強豪ドローンレースチーム『QUAD FORCE ONE』となった。

準決勝、QUAD FORCE ONEとの『シングルヒート』では1-3。『ビッグヒート』では0-1となり、QUAD FORCE ONEに1-4で負け越し、RAIDENは準決勝敗退となった。

別グループで同じく準決勝敗退となったSwiss Black Kites(スイス)とRAIDENはFP(フニッシャーズポイント)で並びましたが、予選の結果がSwiss Black Kites7位に対して、RAIDENは5位と上回り、DCL第4戦目、3位入賞が確定となり、前日の予選敗退の雪辱を晴らすことができました。

準決勝でRAIDENを下し、決勝に進出した『QUAD FORCE ONE』は、決勝でチェコの強豪ドローンレースチーム『ROTORAMA』との戦いを制し、見事初優勝を飾った。

DCL第4戦、3位入賞となりシリーズポイント200ポイントを獲得。RAIDEN RAICNGのシリーズポイントは650ポイントとなった。

DCL第4戦を終えた時点でのDCL年間ランキング

4位から1位までが僅か130ポイントの差となる、激烈した戦いが繰り広げられております。次戦、中国万里の長城で開催を予定されている第5戦、6戦も引き続き重要な戦いとなってまいります。

RAIDENは日本発→世界一のチームを目指しており、次戦でも優勝を狙ってまいります。引き続き、ご声援のほどよろしくお願いいたします。

告知!!

いよいよ、Jスポーツさんで7月14日からDCLの放送が始まります!
7月14日の放送は、RAIDENが2位、3位をとなり、ミュンヘンオリンピアパークで開催されたDCL開幕戦DRONE PRIX Münchenです!
ぜひ、チェックしてみてください!

https://www.jsports.co.jp/program_guide/68206.html

 

RAIDEN RACINGへのお問い合わせはこちらから↓

お問合せフォーム

[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]

【DCL第3戦】スペイン・マドリード大会 予選敗退のご報告

By | NEWS

大きな期待を受けて挑んだDroneChampionsLeague第3戦スペイン・マドリード大会でしたが、RAIDEN RACINGは残念ながら予選敗退となりました。7月5日(木)の第4戦に向けて調整し、リベンジを図ることとなります。

DCLにおいて、本戦出場枠は8チームですが、大会ごとにワイルドカードと呼ばれる特別出場枠が1大会につき2チームまで認められております。
このためマドリード大会の出場チームは9チームとなっており、予選で本戦出場枠獲得を争うことになっていました。

そして第3戦の予選において、RAIDEN RACINGは相次ぐトラブルで記録を残す事ができず最下位となり、本戦出場は叶いませんでした。
翌日に控える4戦目に向けて気持ちを切り替え チーム一丸となって戦ってまいります。

引き続きRAIDEN RACINGへの応援の程、よろしくお願い致します。

 

お問合せフォーム

[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]

【DCLドイツ大会のご報告】『RAIDEN RACING』初出場のヨーロッパ最高峰ドローンレースリーグ『Drone Champions League2018』開幕戦2位、第2戦3位と、連続表彰台!

By | NEWS

DRONE SPORTS株式会社(以下 弊社、本社 東京都港区、代表取締役 小寺 悠)が運営する、日本初となるプロフェッショナルドローンレースチーム『RAIDEN RACING』(以下 RAIDEN)は、6月22・23日にドイツ・ミュンヘンにて開催された『Drone Champions League』(以下DCL)に出場。チーム初となる海外遠征ながら第1戦で2位、第2戦で3位を獲得し、2日連続での表彰台となりました。7月4・5日に出場するDCLスペイン・マドリード大会にも期待がかかります。

DCLドイツ大会に関するプレスリリースはこちら


◆ 海外戦チーム初出場となった『Drone Champions League』で好成績を収めたRAIDEN

RAIDENは6月22・23日、ドイツ・ミュンヘンで開催されたプロフェッショナルドローンレースリーグ『Drone Champions League』に出場。リーグ開幕戦となった22日の第1戦で2位、続く23日の第2戦で3位を獲得いたしました。
RAIDENは日本初となるプロフェッショナルドローンチームであり、海外での実戦経験の少ない中で快挙となります。
尚、​第2戦を終えた時点で、シーズン順位1位は450ポイントのNEXXBlades(イギリス)。次いで420ポイントのRAIDEN、330ポイントのROTORAMA(チェコ)が追う展開となっています。

第1戦の戦況はこちらの記事に掲載しております。第2戦の戦況は以下の通り。

予選は8チーム中5位となり、準々決勝ではAIR CARVERS GERMANY(ドイツ)と対戦。各チームのパイロットが1on1で競う単機戦は2対2のまま、両チームのドローン全8機が飛び交う最終戦へと突入。混戦の末、1着は相手チームの選手と思われたが、ゴールゲートヘ接触してゴールインできず。1位DK、2位KAZUMA、3位TAKUMIとRAIDENレーサーが上位を占める結果となり、準々決勝へ駒を進めた。
準決勝では、前日、RAIDENが勝利した前年度王者Nexxblades(イギリス)と再び対戦し善戦したものの、相次ぐ機体トラブルにより敗退を喫した。別グループで行われた準決勝の結果、RAIDENは総合ポイントで3位に入賞し、見事2日連続の表彰台に登る結果となった。

◆次回レースは7月4・5日のDCLスペイン・マドリード大会!

RAIDEN次回出場レースは、7月4・5日開催のDCLスペイン・マドリード大会です。帰国したばかりですが、1週間でドローン機体を整備し、次回レースへと備えます。スペイン大会へも勝利の期待が高まります。

戦況の速報は各種SNSにて公開いたします。引き続き、応援のほどよろしくお願いいたします。

◆DCL2018シーズン スケジュール

RAIDENの挑戦はまだまだ続きます!

・第1戦・6月22,23日
ドイツ/ミュンヘン
・第2戦・7月4,5日
スペイン/マドリッド
・第3戦・8月10,11日
中国/万里の長城
・第4戦・8月31日,9月1日
リヒテンシュタイン/ファドゥーツ
・第5戦・9月21日,22日
ベルギー/ブリュッセル
・第6戦・10月12,13日
スイス/チューリッヒ湖

引き続きまして、RAIDENへの応援のほど宜しくお願いいたします。

お問合せフォーム

日本発プロフェッショナルドローンレースチーム『RAIDEN RACING』、初出場となるヨーロッパ最高峰のドローンレースリーグ『Drone Champions League』ドイツ大会で2位を獲得!

By | NEWS

DRONE SPORTS株式会社(以下 弊社、 本社 東京都港区、代表取締役 小寺 悠)が運営する、日本初となるプロフェッショナルドローンレースチーム『RAIDEN RACING』(以下 RAIDEN)は、6月22日にドイツ・ミュンヘンにて開催された『Drone Champions League』(以下DCL)にて、初出場2位を獲得いたしました。

◆ 海外戦チーム初出場となった『Drone Champions League』で2位を獲得!!

RAIDEN RACINGは6月22日、ドイツ・ミュンヘンで開催されたプロフェッショナルドローンレースリーグ『Drone Champions League』に出場し、チーム成績2位を獲得いたしました。RAIDENは2018年4月に発足した日本初となるプロフェッショナルドローンチームであり、海外での実戦経験の少ないなかでの快挙となります。

戦況は以下の通り。
予選は全8チーム中4位となり、準々決勝ではSwiss Black Kites(スイス)と対戦。RAIDENの勝利で終えたと思った矢先、Swiss Black Kites側の抗議(AXELの対戦相手の映像がブラックアウトした。)が認められ、AXELのみリラウンドへ突入した。リラウンド1戦目ではAXELの機体トラブルが発生(映像がブラックアウト)、RAIDENの抗議が認められ再びリラウンドへ。2回目のリラウンドでは、両チームともにトラブルは起きず、AXELが見事勝利し準決勝に駒を進めた。勝ち進んだ準決勝では、DCL2017年間王者で、世界一のドローンレースチームと呼ばれるNEXXblades(イギリス)と対戦し、見事勝利。決勝ではDCL2017年間2位の強豪チームのROTORAMA(チェコ)に惜しくも破れ、RAIDEN RACINGは2位を獲得しました。

◆レースまでの3日間ハイライトムービーはRAIDEN RACING公式Youtube channelにて公開中!

RAIDENは6月19日に日本を出発し、20日にドイツへ入国、インドネシア人ドローンレーサーのAXELと現地合流しました。試合前日の6月21日はドローンの機体調整を行い、実地コースでのコースプラクティスを行い、海外初戦への感覚を慣らしていきました。このレースまでの3日間のハイライト映像は以下をご覧ください。

◆表彰式ムービーも同時公開中!
6月22日の表彰式の模様もムービーにて公開中!

 

◆RAIDENはDCLドイツ6月23日のレースにも出場予定!
6月22日に引き続き、23日のレースにも出場いたします。レース結果については各種SNSで公開して参ります。引き続き応援のほどよろしくお願いいたします。

◆まだまだ続くDCL2018シーズン スケジュール
・第1戦・6月22,23日
ドイツ/ミュンヘン
・第2戦・7月4,5日
スペイン/マドリッド
・第3戦・8月10,11日
中国/万里の長城
・第4戦・8月31日,9月1日
リヒテンシュタイン/ファドゥーツ
・第5戦・9月21日,22日
ベルギー/ブリュッセル
・第6戦・10月12,13日
スイス/チューリッヒ湖
お問合せフォーム

この記事がいいね!と思って頂けましたら是非、シェアをお願い致します!!

中国プロフェッショナルドローンリーグ『Drone GP』参戦決定のお知らせ

By | NEWS

DRONE SPORTS株式会社(以下 弊社、 本社 東京都港区、代表取締役 小寺 悠)が運営する、日本初となるプロフェッショナルドローンレースチーム『RAIDEN RACING』(以下 RAIDEN)は、技速体育文化発展有限公司(本社中国上海、CEO Steven Wang)が運営する中国プロフェッショナルドローンリーグ『DroneGP』(以下DGP)へ、参戦することを正式に決定致しました。

 

◆RAIDEN最年少ドローンレーサー『TAKUMI』参戦決定

5月30日(水)に開催されるDGP南京大会に、
RAIDENから『TAKUMI』が出場いたします。
TAKUMIは2018年、日本国内で開催された
2大会でいずれも優勝しており、
急速な成長を見せているプロドローンレーサーです。

 

 

 

 

◆中国プロフェッショナルドローンリーグ『DGP』とは?

<DGP第1戦目ハイライトムービー>

DGPは2018年3月、中国上海で発足したプロフェッショナルドローンレースリーグです。
2018年3月18日、中国上海嘉定でプレレースとなるDGP第1戦目が開催し、大きな話題を呼びました。DGPは中国国内を転戦し、2018年シーズンは全6戦を予定。DGPへ参加できるドローンレーサー(以下 選手)は12名と限定されており、過去優秀な成績を残した選手しか参加ができないルールとなっています。各大会には賞金が準備されており、成績に応じて全選手に賞金が分配されます。※1位選手は20,000RMB(日本円で約34万円)

DGPはアメリカのDroneRaceLeagueをモデルにした「ワンメイクレース」となり、選手はDGPが準備するドローンを現地で受け取ります。

またDGPのレースの特徴として、全てナイトレースである点が挙げられます。LEDで装飾されたドローンがダイナミックなコースを疾走し、観客を魅了します。

【DroneGP 第2戦、南京大会概要】
開催日:5月30日(水)、31日(木)
場所:中国南京市 五台体育館

第3戦は7/21,22開催、蘇州大会
第4戦、第5戦は未定となっております。

 

◆RAIDENの活躍は各種公式SNSにて随時公開
RAIDENドローンレーサーの活動や情報は
各種SNSで公開して参ります。
今後もRAIDENのご支援お声援のほどよろしくお願いいたします。

RAIDEN RACINGの活動を応援してくださるスポンサー様も現在募集しております!
ご興味をお持ち頂けましたら、お気軽にお問合せ下さいませ。
担当より、ご連絡させて頂きます!

お問合せフォーム

この記事がいいね!と思って頂けましたら是非、シェアをお願い致します!!