NEWS

世界最高峰ドローンチャンピオンズリーグ第4戦で日本チームRAIDEN RACINGが3位を獲得!!DCL第3戦の雪辱を果たし、4戦中3回目となる表彰台を獲得!!

By 2018年7月9日 No Comments

日本初となるプロフェッショナルドローンレースチーム『RAIDEN RACING』(以下 RAIDEN)は、7月5日にスペイン・マドリードにて開催された『Drone Champions League /ドローンチャンピオンズリーグ』(以下DCL)第4戦Drone Prix Madridにて8チーム中、見事3位入賞を果たしました。これでRAIDENは過去DCL4戦中、3回目となる表彰台を飾ることができました。

DCL第4戦は最後までポイントを争う激しい戦いとなった。

予選全8チーム中5位となったRAIDEN。駒を進めた準決勝ではドイツの強豪ドローンレースチーム『Air Carvers Germany』と対戦した。
『シングルヒート』(両チームの選手が1対1で対決するドローンレース)では、4-0。
『ビッグヒート』(両チームの全選手が対戦し、ドローン8機が対決するドローンレース)でも勝利を収め、RAIDENは準決勝へと駒を進めた。

準決勝の対戦相手は、前日に行われたDCL第3戦で2位を獲得し、準々決勝で開催国スペインのワイルドカードドローンレースチーム、『Spain Drone Team』を下した、アメリカの強豪ドローンレースチーム『QUAD FORCE ONE』となった。

準決勝、QUAD FORCE ONEとの『シングルヒート』では1-3。
『ビッグヒート』では0-1となり、QUAD FORCE ONEに1-4で負け越し、RAIDENは準決勝敗退となった。

別グループで同じく準決勝敗退となったSwiss Black Kites(スイス)とRAIDENはFP(フニッシャーズポイント)で並びましたが、予選の結果がSwiss Black Kites7位に対して、RAIDENは5位と上回り、DCL第4戦目、3位入賞が確定となり、前日の予選敗退の雪辱を晴らすことができました。

準決勝でRAIDENを下し、決勝に進出した『QUAD FORCE ONE』は、決勝でチェコの強豪ドローンレースチーム『ROTORAMA』との戦いを制し、見事初優勝を飾った。

DCL第4戦、3位入賞となりシリーズポイント200ポイントを獲得。RAIDEN RAICNGのシリーズポイントは650ポイントとなった。

DCL第4戦を終えた時点でのDCL年間ランキング

4位から1位までが僅か130ポイントの差となる、激烈した戦いが繰り広げられております。

次戦、中国万里の長城で開催を予定されている第5戦、6戦も引き続き重要な戦いとなってまいります。

RAIDENは日本発→世界一のチームを目指しており、次戦でも優勝を狙ってまいります。

引き続き、ご声援のほどよろしくお願いいたします。

告知!!

いよいよ、Jスポーツさんで7月14日からDCLの放送が始まります!
7月14日の放送は、RAIDENが2位、3位をとなり、ミュンヘンオリンピアパークで開催されたDCL開幕戦DRONE PRIX Münchenです!
ぜひ、チェックしてみてください!

https://www.jsports.co.jp/program_guide/68206.html

 

RAIDEN RACINGへのお問い合わせはこちらから↓

お問合せフォーム