NEWS

日本発プロフェッショナルドローンレースチーム『RAIDEN RACING』、初出場となるヨーロッパ最高峰のドローンレースリーグ『Drone Champions League』ドイツ大会で2位を獲得!

By 2018年6月23日 No Comments

DRONE SPORTS株式会社(以下 弊社、 本社 東京都港区、代表取締役 小寺 悠)が運営する、日本初となるプロフェッショナルドローンレースチーム『RAIDEN RACING』(以下 RAIDEN)は、6月22日にドイツ・ミュンヘンにて開催された『Drone Champions League』(以下DCL)にて、初出場2位を獲得いたしました。

◆ 海外戦チーム初出場となった『Drone Champions League』で2位を獲得!!

RAIDEN RACINGは6月22日、ドイツ・ミュンヘンで開催されたプロフェッショナルドローンレースリーグ『Drone Champions League』に出場し、チーム成績2位を獲得いたしました。
RAIDENは2018年4月に発足した日本初となるプロフェッショナルドローンチームであり、海外での実戦経験の少ないなかでの快挙となります。

戦況は以下の通り。
予選は全8チーム中4位となり、準々決勝ではSwiss Black Kites(スイス)と対戦。RAIDENの勝利で終えたと思った矢先、Swiss Black Kites側の抗議(AXELの対戦相手の映像がブラックアウトした。)が認められ、AXELのみリラウンドへ突入した。リラウンド1戦目ではAXELの機体トラブルが発生(映像がブラックアウト)、RAIDENの抗議が認められ再びリラウンドへ。2回目のリラウンドでは、両チームともにトラブルは起きず、AXELが見事勝利し準決勝に駒を進めた。
勝ち進んだ準決勝では、DCL2017年間王者で、世界一のドローンレースチームと呼ばれるNEXXblades(イギリス)と対戦し、見事勝利。
決勝ではDCL2017年間2位の強豪チームのROTORAMA(チェコ)に惜しくも破れ、RAIDEN RACINGは2位を獲得しました。

◆レースまでの3日間ハイライトムービーはRAIDEN RACING公式Youtube channelにて公開中!
RAIDENは6月19日に日本を出発し、20日にドイツへ入国、インドネシア人ドローンレーサーのAXELと現地合流しました。
試合前日の6月21日はドローンの機体調整を行い、実地コースでのコースプラクティスを行い、海外初戦への感覚を慣らしていきました。
このレースまでの3日間のハイライト映像は以下をご覧ください。

◆表彰式ムービーも同時公開中!
6月22日の表彰式の模様もムービーにて公開中!

◆RAIDENはDCLドイツ6月23日のレースにも出場予定!
6月22日に引き続き、23日のレースにも出場いたします。
レース結果については各種SNSで公開して参ります。
引き続き応援のほどよろしくお願いいたします。

◆まだまだ続くDCL2018シーズン スケジュール
・第1戦・6月22,23日
ドイツ/ミュンヘン
・第2戦・7月4,5日
スペイン/マドリッド
・第3戦・8月10,11日
中国/万里の長城
・第4戦・8月31日,9月1日
リヒテンシュタイン/ファドゥーツ
・第5戦・9月21日,22日
ベルギー/ブリュッセル
・第6戦・10月12,13日
スイス/チューリッヒ湖

お問合せフォーム


この記事がいいね!と思って頂けましたら是非、シェアをお願い致します!!